格安スマホのメリット、デメリットとは

今やスマホが普及し始めほとんどの人が利用しているスマホですが価格もなかなかのものが多く欲しくても手が届かない人もいると思います。そんな中で格安スマホというのが最近目にするようになってきました。では格安スマホは普通のスマホと比べるとどういった違いがあるのかを紹介します。 普通のスマホと比べて格安スマホは月額料金が安いということです。普通のスマホだと月々の料金が高く、あまりスマホを使わない人にとっては負担が大きいと思いますが格安スマホは月々2千円から3千円という安い価格で使えるというのが魅力の1つです。 格安スマホは料金のプランがわかりやすく難しいところがありません。自分にあったプランを決めることでその価格のまま使えます。プランの内容がわかりやすくはっきりしていることも魅力的です。 格安スマホはデータの容量が少ないです。そのため通信速度が速くなります。ですが外出したときなど快適にインターネットが使えなくなってしまう場合があるので気をつける必要があります。 そして、格安スマホにはメールアドレスがもらえません。メールアドレスがもらえなくても無料メールサービスなどがあるので気にしない人は問題ないと思います。 格安スマホモ電話は普通にできますが、IP電話というものが使われている場合があります。IP電話とはインターネットを通じて電話するもので聞こえにくかったり、110番や119番にかけられないといったこともあるので注意が必要です。 もし、格安スマホを考えているときはこのことを頭に置いておくと良いです。

格安simカードで通信費節約

最近は当たり前のように聞き慣れた格安simカードですが、みなさんは上手に活用できていますか?私自身は、手を出したいがいざってところ迷っている一人でございます。 現在、私はプライベートで3回線の番号を持ち、その内二台がスマホになります。それだけ持っていれば通信費のことでも悩んで当然で、もちろん格安simへの興味も湧いて きちゃうわけです。今までいろんな仕組みやプランを利用し一時期まではすごく安く押さえることができ、キャリア3台持ちながら7000円以内に収まる時もありましたが、定額通話 プランへの移行の選択ミスによりもはやそんな金額では運用できなくなってしまいました。そこで、出番と格安simへの乗り換えを検討し始めたわけですが、月々の支払い額ではあっとう的 な値段設定ですね。思わず勢いで乗り換えてしまいそうなところですが、私はそこで一度立ち止まりました。みなさん二年縛りの存在を忘れないでくださいね。あなたのケータイは あとどれだけ期間が残っていますか?二年縛りということは、期間内の解約には解約金を支払うことになります。それと、番号をそのままで乗り換えするのであれば、その手続きにも 費用が発生するんです。いくら月々の支払いが安くなったとしても、それ以外の手数料が発生するのですから、人によってはトータル運営コストはほんの1~2万程度しか安くならないかも 知れません。キャリアの値段には色んなメリットと引き替えに料金が高額になっているの主だと私は思っています。格安だけど、想定外のデメリットに直面し結局前のままのほうが 良かったって自体にならないよう、利用を検討中のみなさんは十分考えて決断してくださいね。格安SIM比較サイトがおすすめです。